アイコス 寝起き

iQOS(アイコス)が寝起きにいい3つの理由

アイコスに変えてから寝起きがすごいいい!!!

 

 

 

気がする!!!!

 

 

 

 

アイコスにして寝起きがよくなる噂は本当か?

アイコスに変えたら寝起きがよくなったという話は本当によく聞きます。

 

よく聞きますが、気持ちの問題だよって話もあるんですが、気持ちって大切ですよね。

 

体にいい感じの物を食べたり飲んだりしているだけでお菓子を食べまくった罪悪感が消えたりしますしね。

 

ただ一応、この手の話は調べてみると根拠などないという事が多々ありますが、iQOSを利用すると紙巻たばこだったころより寝起きが良くなったという理由が良く見られます。

 

これはほぼ主観の話なのでどうともいえないのですが、理由としてiQOSの健康への影響を上げている人がいます。
ここではそういった事を含めて三つ、そうかもしれないという理由を上げてみます。

 

 

健康への負担

iQOSは煙草を燃やさず加熱する方式を取るので、有害成分がかなり減っています。

紙巻タバコの煙と比べると、国際公衆衛生機関が優先する9つの有害成分の量が平均で約90%提言していると言われています。またiQOSのたばこベイパーは煙草の煙より素早く消えると言われており、それも影響している可能性があります。

 

ヤニ・タール・ニコチンの問題

iQOSは通常の紙巻タバコと違う手法を取るので、タールやニコチンなどは測定されていません。

そして「寝起きが良くなる」というのは「禁煙」をした際によく言われる影響でもあり今まで吸っていた煙草よりもタールやニコチンなどの影響が少なくなったため、という可能性もあります。
ただこの理屈で行けば一番寝起きが良くなるのは「禁煙」になります。また禁煙の場合は「寝起きが良くなりすぎて眠れなくなる」という人も居ますがそう言った人は中々見かけないのでわかりません。

 

気分的な話

寝起きというのは曖昧な基準であり、普段の生活や運動、食生活などによって大きく異なります。

言ってしまえば「タバコからiQOSに変えた」という気分的な話だけで寝起きが良くなる可能性があります。
また「タバコに火を付けて喫煙する」という生活習慣が変わる事も理由として考えられます。
iQOSは煙が無くどこでも喫煙が出来るので、煙草を吸うたびに外に出ていくという事もありませんし出先でも喫煙しやすいです。
そういった生活習慣の変化や喫煙状況の変化によって寝起きが良くなる可能性も上げられます。

 

あまり期待する話ではない

ぶっちゃけいうと根拠を持ってこようとするとなんとでも言えてしまう・・・・

 

「寝起きが良くなる」というのはあいまいな基準であり、どこまで本当の話かは分かりません。
口コミとして寝起きが良いという人も居ますがそう言った感覚はないという人もいます。
健康被害が少ないというのは科学的に証明されてはいますが、基本的には煙草であり喫煙の一種なので「健康にいい」「良い効果がある」ということはありません。

 

ただ科学的うんぬんより、気持ち安心出来るところはアイコスに変えたら実感できましたよ。(もうたばこにはマジで戻れないですしね)

 

アイコスを通販で購入すると早くて明日にはいるので「脱たばこ」の第一歩を踏み出してはいかがでしょうか。