アイコス 値段

【値段比較早見表】新型iQOS(アイコス)の通販でやっと定価以下購入できたよ。|タバ研

アイコスの通販の値段

 

こちらのページでは価格変動の多い新型アイコスを最安値で購入したい方のために、毎日通販販売店の最安値の値段を調べて比較表を更新しています。

 

 

という疑問にお答えしています。

 

新型アイコスの値段が通販で定価より安く購入できるようになりました。

<2018年2月14日 追記>
本日新型アイコスの最安値の販売店の値段が底値を打っております。新型アイコスが定価より安い9000円台で販売されております。9000円台はコンビニで買うより安いです。値上がりする前にどうぞ。
10,998円→10,860円(昨日より138円値下げです)※通販全体で最安値
定価より安くなりました。
最安値の販売店は最短で明日中に自宅に届きますよ。

<更新日:2018年2月14日 8:27>

>>>新型アイコス2.4 Plus【ネイビー】本日最安値の販売店通販はこちら

 

>>>新型アイコス2.4 Plus【ホワイト】本日最安値の販売店通販はこちら

 

 

 

 

新型アイコス最安値ランキング(正規品販売店限定)値段随時更新

<2018年2月14日更新>

 

価格

販売店名

商品ページ

対応

発送

10,860円

バッグレイ

新型アイコス最安値バッグレイページ

あす楽

10,970円

BJC健康SHOP

新型アイコBJC健康SHOP販売ページ

あす楽

11,360円

雑貨マニアmarz

新型アイコス雑貨マニアmarz販売ページ

あす楽

 

一番おすすめの販売店は1位のバックレイ

新型アイコスの最安値ランキングで3つの販売店を紹介しましたが、私が一番おすすめするのは、1位のバックレイです。

 

かれこれ昨年の8月から毎日アイコスの販売店の通販情報をチェックしていますが、バックレイは対応がよく、発送も早く一年前から評判が変わらずいいです。そのうえ現在は通販全体で最安値で新型アイコスを購入できるので新型アイコスの正規品かつ発送も早い販売店を選ぶならバックレイが確実に1位です。

 

新型アイコス【ネイビー】最安値バッグレイ販売ページ

 

新型アイコス【ホワイト】最安値バッグレイ販売ページ

 

加熱式タバコ全般の詳しいページはこちら

 

 

新型アイコス最安値ランキング番外編(正規販売店限定)随時更新

 

価格 販売店名 商品ページ 備考
15980円 VAPE VILLAGE 新型アイコスVape Villageページ セット販売

新型アイコス(定価本体+ケース)セット販売VAPE VILLAGE販売ページ

 

VAPE VILLAGEは定価の新型アイコス本体とアイコスケースをセット販売している販売店です。アイコス正規販売店でアイコス公式サイトにも登録されています。本体を定価販売しており転売防止が必要でセット販売しています。

 

アイコスケースも購入を検討している方にとっては新型アイコス本体は定価なので一番お得です。

 

Amazonの新型アイコスの値段

現在のAmazonの新型アイコスの値段は11980円となっております。(2017年10月3日更新)

 

価格 送料 発送
11450円 無料 お急ぎ便(明日着)

 

アイコスの通販販売店には「アイコス公式サイト」にも登録されている正規販売店があるのですが、正規販売店では新型のアイコス本体を定価で販売しているんですプレミア価格だと15000円くらいしますが製品品販売店だと10980円以下で購入することができます

新型iQOS(アイコス) 2.4 Plus正規品在庫状況

※2017年9月22日9:03現在 新型iQOS(アイコス) 2.4 Plus正規品在庫ありです。なお出荷制限をうけて販売代理店の在庫が少なくなってきております。品切れの通販の販売店が増えており現在在庫がある店舗の在庫も限りがあるようです。
本日の在庫状況は現在ネイビー / ホワイトともに定価在庫ありです。
通販販売店全体で在庫が少なくなってきており値上げが始まっております。

 

新型iQOS(アイコス)と加熱式タバコ・電子タバコの値段完全比較

加熱式タバコのアイコス、プルームテック、グロ―3社が出そろいました。

 

各メーカ加熱式タバコの値段が違うのでランニングコストがそれぞれ異なる状況です。

 

このページでは加熱式タバコ3社と紙巻たばこ・電子タバコとの値段比較をまとめておきました。

 

ここから下の記事でわかること
  • 加熱式タバコ3社と紙巻たばこ・電子タバコはどれがお得なの
  • 気になるVAPE(ベイプ)などの電子タバコとの値段比較
  • アイコスとグロー、プルームテックの中でコスパ最強なのはどれ?
  • VAPEなどの電子タバコってノーチェックだったけど値段ってどうなの?

 

 

 

 

紙巻タバコと加熱式タバコはどちらが安いの?電子タバコ値段比較

ランニングコストが安いのはどちらなのか比較しました

結論からいうとランニングコストは紙巻たばこより加熱式タバコの方が高い結果となりました。

 

 

紙巻たばこ

iQOS

(アイコス)

Ploom TECH(プルームテック)

glo(グロー)

電子タバコ

たばこ値段

/1日1箱

440円

460円

460円

420円

1580円

本数/1日

20本

20本

20本

20本

1本未満

たばこ代

/1ヶ月

8,800円

9,200円

9,200円

8,400円

1,580円

たばこ代/1年

105,600円

110,400円

110,400円

100,800円

18,960円

 

 

しかし実は一番安上がりなのは電子タバコでした。VAPEなどの電子タバコならひと月で2,000円ほどで済んでしまいます。 

 

 

知っておきたいたばこに課せられる税金について

当初、加熱式タバコは紙巻たばこより税額が低かったのですが、来年度(2018年度)の税制改正で加熱式たばこにかかるたばこ税が70%から90%まで引き上げることが決まりました。
 参考:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171208/k10011250571000.html

 

税金アップは値上げに影響があるのか

紙巻たばこは今後加熱式タバコに完全に変わる方針で決まっており、たばこメーカー各社が紙巻たばこの生産終了する日がやってくる日もそう遠くはないようですね。

メーカー別

たばこ1箱(円)

@課税重量(円)

(タバコ税額)

A消費税(円)

税負担(円)(@+A)

紙巻たばこ

440円

20本

(244.88円)

32.59円

277.47円(63.1%)

フィリップモリス

(アイコス)

460円

20本

(192.23円)

34.07円

226.30円(49.2%)

ブリティッシュアメリカンタバコ(グロー)

420円

20本

(119.99)

31.11円

151.10円(36.0%)

JT(プルーム・テック)

460円

5カプセル(34.28)

34.07円

68.35円(14.9%)

 

今後は加熱式タバコがタバコの主流となり紙巻たばこと同じ税率になると予想されます。つまり加熱式タバコはタバコとして今後値上げしてくことから逃げられようですね。

 

 

加熱式タバコ3社(アイコス・プルームテック・グロー)の値段比較

本体の定価価格比較

各社の加熱式タバコ本体価格は異なりますので一覧で確認してみましょう。

 

 

アイコス

グロー

プルームテック

本体価格(円)

9,980円

8,000円

4,000円

スティック・カプセルの値段(円)

460円

420円

460円

1本あたりの価格(円)

23円

21円

23円

匂い特徴

焦げた匂いあり

焦げた匂いあり

焦げた匂いなし

 

 

本体の定価価格はPloom TECH(プルームテック)が最も安く、glo(グロー)がプルームテックと同じような価格ですね。
アイコスは2社の本体価格と比較すると2倍程度高いです。ただ割引クーポンで3000円安く購入できます。

 

 

電子タバコVAPE(ベイプ)とアイコスの値段比較

 

VAPE(ベイプ)ときてピンとこない方は多いと思いますが電子タバコの一種です。

 

アイコスなどの加熱式タバコの普及により急速に電子タバコが再ブレイクしていますね。

 

電子タバコ「VAPE(ベイプ)」とは

電子タバコ「VAPE(ベイプ)」とは水蒸気を吸うタバコのことです。

 

最大の特徴はリキッドと呼ばれる液体を蒸気にして吸うのですが、リキッドは香料やニコチンを好みに合わせてブレンドしたりできる自由度が楽しいですね。

 

ちなみにニコチンがないリキッドも複数あり気に入った香りを楽しむだけで満足感をえることができます。

 

 

紙巻たばこ

加熱式タバコ

電子タバコ

ニコチン

3

3

1

タール

3

3

1

煙の有毒性

3

1

1

蒸気の有害性

1

3

2

フレーバーの種類

1

2

3

合計

11

12

8

 

リキッドをニコチンなしで使用する方はとても多いです。リラックス効果を体感したいのであれば好きなフレーバーのリキッド探しがとても楽しいですよ。

 

VAPEと加熱式タバコの値段比較リキッド式電子たばこ

 

VAPEはラインキングコストが安い特徴も人気の理由ですが、リキッドが大体半月も吸えるのでお金をかけたくないのであればオススメ。

 

 

アイコス

VAPE

本体価格

9,980円

4,980円

スティック・リキッド価格

460円

1,580円

タバコ代(1ヶ月)

13,800円

1,580円

 

 

アイコスケースの値段と人気商品ランキング

アイコスケースはスマホケースの様に種類が多く値段も幅があります。商品数だけで見ても楽天市場で検索すると10万点も販売されております。レザーの高級感あふれる商品や耐久性を重視したケースまで幅広い商品が発売されています。

 

値段はピンキリで安いもので1000円程度の商品から高いもので1万円近い商品も販売されております。

 

おすすめはこちら

 

まだアイコス本体を持っていない方はアイコスケース付きで販売されているアイコス正規品販売店で購入するとお得です。

 ・アイコスケースの人気商品ランキングと値段

 

 

アイコスをコンビニ(セブン・イレブン)で買うときの値段

 

新型iQOS(アイコス)が6月末より全国のコンビニで取り扱い開始し、アイコスストアが自宅近くにないエリアの方も購入しやすくなりました。しかしまだアイコスの在庫が十分に補充されたわけではないようです。

 

そこで国内NO.1の店舗数を誇るセブンイレブンの在庫状況を徹底調査いたしましたのでご紹介いたします。

 

 

アイコスの値段比較についてはこちらのサイトも参考にしました。
https://gor-journal.com/